<< 【話題】 今や空前の爐弔曳重歯ブーム瓠嵌重歯を付けたい」という女の子が急増 | main | 【話題】 オウム高橋克也容疑者 「なぜ一括で現金おろせないのか。なんでなんだ」 >>

スポンサーサイト

0
    • 2012.07.11 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    【話題】 NHKの大河ドラマ 「平清盛」で、登場人物が、皇室のことを 「王家(おうけ)」というのは不敬?

    0
      1 :影の大門軍団φ ★:2012/06/03(日) 10:13:11.46 ID:???0
      NHKの大河ドラマ「平清盛」で、登場人物が、朝廷や皇室のことを「王家(おうけ)」という場面があり、
      一部から、「皇室を王家というのは不敬ではないか」との指摘があるそうだ。

      なるほど、現代においては「皇」と「王」は格が異なるとされており、同一視することには疑問があるだろう。

      古代中国では天に任命された者が皇帝となり、その皇帝によって地方を治めるよう命じられた者が王である。
      さらに、その下に公や侯がいた。「皇」は世界に1人だけであり、まさに天の子、「天子(てんし)」であった。

      ヨーロッパでは、ローマ教皇と同格の君主を皇帝(エンペラー)とし、ローマ教皇の許しを得て君主となる者を
      王(キング)とした。神聖ローマ帝国、後のオーストリア帝国、ドイツ帝国、ロシア帝国などの君主は皇帝であり、
      フランス、ベルギー、オランダなどの王国の君主は王(女王)である。

      明治維新後、国際社会では清朝の皇帝、日本の天皇はエンペラーとされ、朝鮮の国王はキングと訳された。
      朝鮮は清朝の属国であり、国王の即位には清朝皇帝の許可が必要であったからである。
      その点はローマ教皇とヨーロッパの王国の関係に似ていなくもない。

      しかし、明治維新前後の時代までは、そのへんがあやふやで、幕末には「尊王攘夷(じょうい)」が叫ばれ、
      明治になっても明治15年の軍人勅諭には「王事(おうじ)に勤労せよ」ということばが出てくる。

      日本の皇室は「王」ではなく「皇」であるとの認識が確立するのは、明治も後半からで、
      昭和に入ると「皇国」「皇軍」「尊皇討奸(とうかん)」などのことばが登場した。

      それを考えると、平清盛が活躍した平安時代末期に、「王家」という言い方があっても不思議ではない。
      とくに漢語を好む公家や武士の間では、「王家」という言い方にモダンさを感じたのではないだろうか。

      和語の世界では「おおきみ」や「みかど」が普通に使われていた。
      http://news.infoseek.co.jp/article/sankein_snk20120603506

      【マスコミ】ネット「皇室を王家と辱めて、歴史ドラマファンを敵に回したのだから当然」 NHK「平清盛」、初回視聴率歴代ワースト3に★14
      http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1326531203/-100


      転載元 1338685991
      2 :名無しさん@13周年:2012/06/03(日) 10:14:13.17 ID:BtdJ9OD50
      実際は別にして不快感を覚える人が多いのに

      264 :名無しさん@13周年:2012/06/03(日) 10:51:44.93 ID:p2gmF8BR0
      >>2
      その論法は、中国人は支那という言葉は、実際にあったけど不快だということになってよくない


      4 :名無しさん@13周年:2012/06/03(日) 10:15:31.25 ID:EJ740m+y0
      天皇は王より上なんだろ。
      なら大変失礼だろ。
      当時そう呼んでいたかどうかは別として。

      26 :名無しさん@13周年:2012/06/03(日) 10:20:04.50 ID:4wW2B8A40
      >>4
      まあNHKの肩を持つ気はないが、実際は別にして不快だから変えろってのは朝鮮みたいな考え方になっちゃうだろう。


      141 :名無しさん@13周年:2012/06/03(日) 10:36:08.50 ID:BtdJ9OD50
      >>26
      視聴者の機嫌損ねてまでやる必要あるのかなと


      175 :名無しさん@13周年:2012/06/03(日) 10:41:00.91 ID:GB10W2UO0
      >>141
      逆に視聴者にそこまで媚びる必要があるのか


      199 :名無しさん@13周年:2012/06/03(日) 10:44:01.92 ID:BtdJ9OD50
      >>175
      媚びるのが普通では


      278 :名無しさん@13周年:2012/06/03(日) 10:53:09.03 ID:ggBcPJNk0
      >>175
      不快だから媚びるとかいう以前の問題
      明らかに滅茶苦茶だから、それをおかしいというのは当然のことだ


      5 :名無しさん@13周年:2012/06/03(日) 10:15:49.79 ID:ck9MHUDB0
      >それを考えると、平清盛が活躍した平安時代末期に、「王家」という言い方があっても不思議ではない。
      >とくに漢語を好む公家や武士の間では、「王家」という言い方にモダンさを感じたのではないだろうか。


      結論:どうみても妄想です。本当にありがとうございました。


      ということだなw

      206 :名無しさん@13周年:2012/06/03(日) 10:44:40.24 ID:EXok9yEv0
      >>5
      実際13世紀の花園天皇の日記には,皇族の恥,という意味で
      「王家の恥」と書かれてたりするんで,妄想ともいえないんじゃないか


      225 :名無しさん@13周年:2012/06/03(日) 10:46:50.60 ID:ck9MHUDB0
      >>206
      13世紀www

      13世紀wwwwwwwwww


      237 :名無しさん@13周年:2012/06/03(日) 10:48:30.11 ID:sbzdfEI90
      >>206
      その言い分も、だいぶ以前のレスで論破されているが、

      「王家の恥」の王家とは、一般名詞で使われてるだけ。(すなわち、「国家トップの家柄」というたとえ)
      何度も述べられてるが、当時は、天皇一族を「家」とみなす概念は無かった。


      22 :名無しさん@13周年:2012/06/03(日) 10:19:32.76 ID:ck9MHUDB0
      帝側と上皇側で対立している時代なのに、皇族をまとめた概念を持ちだした時点で


                    ド ラ マ と し て 破 綻

      148 :名無しさん@13周年:2012/06/03(日) 10:37:09.64 ID:fTtwWDkQ0
      >>22
      その対立が醜聞となって朝廷の権威が低下していく初めがこの時代。

      保元の乱・平治の乱ー朝廷の権力闘争
      承久の乱ー朝廷の乱心
      南北朝の騒乱ー天皇家の跡継ぎ争い

      アホみたいなこと繰り返してるから、高師直みたいに天皇は飾りで十分とか
      足利義満みたいに簒奪寸前までにいくわけで。


      35 :名無しさん@13周年:2012/06/03(日) 10:22:32.96 ID:4qY4yla3O
      不思議ではない。〜だろうか。

      全部が言い切れない妄想な件について。言い切ってから言えよ笑える

      106 :名無しさん@13周年:2012/06/03(日) 10:30:45.65 ID:6wQEpYUj0
      >>35

      だって言い切っちゃうと「ウリナラ・ファンタジー」になっちゃんだもの・・・w



      41 :名無しさん@13周年:2012/06/03(日) 10:23:06.89 ID:159KQTON0
      今頃「王家」で騒ぐのはニワカ
      専門書では普通に使われてる

      69 :名無しさん@13周年:2012/06/03(日) 10:26:33.76 ID:EGkCd87i0
      >>41
      そもそもが学術用語だろ
      しかもその言葉を採用した学者は
      「皇なんて文字は右翼イデオロギー染まっているから使いたくない」
      で「王」の字を使ってるし


      107 :名無しさん@13周年:2012/06/03(日) 10:31:12.12 ID:pmoSOPIQP
      >>41
      普通じゃないよ
      一部のサヨ学者が使ってるだけで、一般的な言葉ではない


      255 :名無しさん@13周年:2012/06/03(日) 10:50:39.76 ID:pU+rIegN0
      >>41
      > 専門書では普通に使われてる
      どこの専門書だよ ミレー書房限定wwww




      56 :名無しさん@13周年:2012/06/03(日) 10:25:05.80 ID:ZS4sG+IU0
      >>1
      ▼本書の内容

      これは、10年間韓国語を勉強してきた著者が、言葉を媒介として、日韓両国の歴史、
      文化、社会を楽しく読み解く本である。

      日本語は一般的に、世界でも孤立した言語だと言われる。しかし、実は韓国語との類
      似点が多い。4〜8世紀、渡来人が大和に大量に流入したことを考えると、日本人の体
      にも確実に渡来人の血が流れていることになる。韓国語を通して日本語について考え
      るといろいろとおもしろい点が見えてくる。以下の9章からなる。

      【第1章 最も近い言語】
      【第2章 同じ言葉】
      【第3章 朝鮮と韓国】
      【第4章 助詞について】
      【第5章 ハングル物語】
      【第6章 名前の意味】
      【第7章 ことわざ】
      【第8章 身近な言葉】
      【第9章 スポーツの言葉】


      84 :名無しさん@13周年:2012/06/03(日) 10:28:49.75 ID:wKdcD4/f0
      >>56

      今の韓国語が日本語と似てるのは、韓国が昔日本だったからだ。



      116 :名無しさん@13周年:2012/06/03(日) 10:32:09.51 ID:ZS4sG+IU0
      >>84
      >>1のチラ裏の作者大野が書いた著書なんだよアレ


      137 :名無しさん@13周年:2012/06/03(日) 10:35:37.30 ID:2fPX1F940
      >>84

      昔なら渡来人の血が〜と叫べば、日本人も「そうかな」って納得したけど、
      今はDNA研究によって、日本と朝鮮は明らかな別民族って結論が出たからね。

      日本語と朝鮮語の親戚関係も全然証明されていない、って言うか別の言語。
      漢語を媒介とした語彙の共通性があるくらいだろ。
      文法は似ているから「親戚?」って錯覚するけど、
      詳しく見ていけば明らかな他人。
      まさに他人のそら似。


      61 :名無しさん@13周年:2012/06/03(日) 10:25:43.23 ID:N8qRFRzq0
      もう慣れた。王者議定,法王…と王も使われる

      王家で問題無し。

      79 :名無しさん@13周年:2012/06/03(日) 10:27:58.68 ID:8UD/4N+k0
      >>61
      変わった句読点を使うんだな
      さてはお前、連呼リアンだろ


      133 :名無しさん@13周年:2012/06/03(日) 10:35:12.18 ID:LypvSPNO0
      >>61
      王は庶民でもなりあがれるんだよ


      167 :名無しさん@13周年:2012/06/03(日) 10:40:04.81 ID:fTtwWDkQ0
      >>133

      欧州だと庶民がなれるのは皇帝。
      プロイセン王が王のほうがいいとドイツ皇帝になるのを嫌がり
      ビスマルクに無理やり皇帝にさせられた
      話がある。


      72 :名無しさん@13周年:2012/06/03(日) 10:27:25.47 ID:2fPX1F940
      まーたこれかよ。

      当時、王家が使われていなかったってのは本人がゲロしたじゃん。
      で、自分の思想を入れるために「適切な語」を選択したってことだろ。

      批判されて当然。

      182 :名無しさん@13周年:2012/06/03(日) 10:42:04.78 ID:/6xeodeM0
      >>72
      なら本人とやらの勉強不足だな。当時の書物にも王との記載はばっちりあるし、南北朝で勤皇の鬼と化した北畠親房も天皇を王と呼ぶw

      元来天皇は外交称号に近い。支那の体制と同等と見せる必要がなくなった時代、ことさら天皇号を称する理由がない。

      支那から頂戴したわけではない王。逆に支那のエセ皇帝体制に一切影響されない日本にふさわしい、格下とか騒ぐ奴はそんなに支那が恐いのかねw


      251 :名無しさん@13周年:2012/06/03(日) 10:50:23.16 ID:JH4AmxjmO
      >>182を読めよ。つまり我が国の王は国内での王、政府間で公式の外交のない宋から冊封されてもいない王と呼ばれるのは奇怪なのは当たり前。

      外交称号なら天皇、または封爵によらない称号を使うのが当然。


      78 :名無しさん@13周年:2012/06/03(日) 10:27:54.94 ID:q4wgEawEP
      つか、天皇家って朝鮮からの渡来人だろ?

      124 :名無しさん@13周年:2012/06/03(日) 10:34:09.98 ID:XS/91pvP0
      >>78
      朝鮮半島の南半分が日本だったんだよ


      85 :名無しさん@13周年:2012/06/03(日) 10:28:50.10 ID:rmcHpue30
      皇族の以仁王は出てくるだろうに、ややこしくないのかとも思う。

      110 :名無しさん@13周年:2012/06/03(日) 10:31:33.73 ID:Ptp9Uew00
      >>85
      帝や上皇を王様とか言ってるのならややこしくなるけど
      言ってないので何もややこしくねーよ


      95 :名無しさん@13周年:2012/06/03(日) 10:29:42.97 ID:hUWPVl7U0
      「宮家の犬にはならない!」ではさすがにヤバイと思ったんだろうな。

      165 :名無しさん@13周年:2012/06/03(日) 10:39:29.30 ID:PTQs3L9V0
      >>95 当時院政なんだから、院の犬にはならないとかの方が表現がいいよな バサラ大名ぽくて
         今、院政なんかしてないし そんな制度ないし
         


      113 :名無しさん@13周年:2012/06/03(日) 10:31:40.12 ID:BgmXzivi0
      いずれにしても王家の犬は日蓮の創作
      NHKが特定の宗教を後押しするのは異常
      それもかなりマイナーな
      日本は浄土真宗・曹洞宗が一番多いんよ
      あとはマイナー

      138 :名無しさん@13周年:2012/06/03(日) 10:35:47.80 ID:YTsj4CBJ0
      >>113
      そうかそうか


      114 :名無しさん@13周年:2012/06/03(日) 10:31:49.76 ID:I1RmzX6o0
      くだらんいいがかり

      122 :名無しさん@13周年:2012/06/03(日) 10:33:53.16 ID:jwM0OQJp0
      >>114
      百済の事ですか?


      119 :名無しさん@13周年:2012/06/03(日) 10:33:18.38 ID:1mtNwfi90
      >>1
      おい、意図的に記事の最後の部分切ってないか


      >さて、先般、天皇、皇后両陛下が英国を訪問されたが、弊紙をふくむ
      >あらゆるメディアは「英国王室」としながらも、「チャールズ皇太子」など
      >と書いていた。ここは正しく「チャールズ王太子」とすべきではないか。

      >ちなみに現在、世界には52の君主国があるが、50までは国王、大公、
      >首長が君主である。エンペラーは日本だけであり、残る1カ国はローマ
      >教皇のいるバチカン市国である。


      要は、皇を使えるのは二ヶ国だけだよね?と言いたい記事。
      ここを削除しては意味ないだろ。

      205 :雲黒斎:2012/06/03(日) 10:44:37.61 ID:M4SETb0e0
      >>119
      2chの記者もトリミングによる誘導をやるってことか。
      マスゴミと同じだな。


      139 :名無しさん@13周年:2012/06/03(日) 10:35:50.81 ID:bK2Wl6gU0
      日本人が嫌だというものを、わざわざああでもない、
      こうでもないと講釈たれたところで、支持されるわけがない

      156 :ガムクチャ:2012/06/03(日) 10:38:30.83 ID:nqPMlHMG0
      >>139
      つまりはそういうことだよな


      147 :名無しさん@13周年:2012/06/03(日) 10:37:09.59 ID:/5rv1AXg0
      普通に社会の授業を受けてたら、
      長屋王みたいに天皇以外を王と呼称してることは習うからなあ。
      天皇は「○○の帝」もしくは「天子」じゃないかと。


      167 :名無しさん@13周年:2012/06/03(日) 10:40:04.81 ID:fTtwWDkQ0
      >>147
      あるいは「お上」「主上」でしょ。


      212 :名無しさん@13周年:2012/06/03(日) 10:45:40.01 ID:LypvSPNO0
      >>167
      欧州の皇帝といわれるとベッケンバウアーを思い出してしまうw


      169 :名無しさん@13周年:2012/06/03(日) 10:40:33.41 ID:sbzdfEI90
      >>1
      何だ、ソースはチョンの宣伝記事か?

      近年の研究では、
      「天皇」号が成立したのは大宝律令で「天皇」号が法制化される直前の天武天皇ないしは持統天皇の時代(7世紀後半)とするのが通説である。

      余り、デタラメを言うんじゃねえぞ。

      203 :名無しさん@13周年:2012/06/03(日) 10:44:23.60 ID:sbzdfEI90
      >>169を読めよ。


      173 :名無しさん@13周年:2012/06/03(日) 10:40:56.44 ID:L/nrDyNv0
      いまさらこんな擁護記事だしても視聴率変わんないだろ

      201 :名無しさん@13周年:2012/06/03(日) 10:44:08.87 ID:atM17FwD0
      >>173
      連続ドラマで一回切られた視聴者を呼び戻すとか並大抵じゃないだろうしね。


      180 :名無しさん@13周年:2012/06/03(日) 10:41:53.00 ID:UeDXf4KD0
      >とくに漢語を好む公家や武士の間では、「王家」という言い方にモダンさを感じたのではないだろうか。

      流石にこれは無いなw

      承安2年(1172年)9月になると、宋から後白河院と清盛に供物が届けられた。その送文には「日本国王に賜ふ物色、太政大臣に送る物色」と記されていた。
      「日本国王」は後白河院を、「太政大臣」は清盛を指していたが、「国王」は中国皇帝が周辺諸国に授ける臣下の称号で「賜ふ」というのも日本を見下した文言であり、
      「頗る奇怪」であると非難の声が上がった。
      (『玉葉』9月17日、22日条)。『玉葉』とは公家の九条兼実の日記
      http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%8C%E7%99%BD%E6%B2%B3%E5%A4%A9%E7%9A%87


      209 :名無しさん@13周年:2012/06/03(日) 10:45:11.24 ID:PTQs3L9V0
      >>180
      当時の勘合貿易は、建前上 朝貢国としかできなかったから
      皇族を中国から王に任命してもらって貿易をした
       これがかなり儲かるから、利権になった。
      今で言うと、国連大使みたいなもんと思えばいいんじゃないかな。



      239 :名無しさん@13周年:2012/06/03(日) 10:48:43.84 ID:/WkM+FU+0
      >>209
      > 今で言うと、国連大使みたいなもん

      ぜんぜん違うだろ


      299 :名無しさん@13周年:2012/06/03(日) 10:55:43.37 ID:PTQs3L9V0
      >>239
      当時はアメリカなんて国は影も形も無くて世界のGDPの50%は中国が
      持っていた大帝国。欧州なんて発展途上の不潔など田舎の国々。

      大宋帝国との朝貢体制が普通に今の国連と同じで当時最先端の貿易、
      安全保障の方式。


      189 :名無しさん@13周年:2012/06/03(日) 10:43:14.39 ID:1hHgwGbr0
      第一日本にはもっと雅な陰口のきき方があるだろ
      禁裏様とか内裏様とか御所様とか

      いまでも桜田門、千代田のお城、永田町、兜町、というだろ

      246 :名無しさん@13周年:2012/06/03(日) 10:49:49.32 ID:Dm3i9AhA0
      >>189
      ずばっと誰のことだと指し示して悪口を言うっていのうは、あまり頭のいい人間のすることではない
      ってされてきているからねぇ。
      +四六時中喚きまくる主人公ではDQNの一代記っぽくなって、大河民には受けないでしょ。


      190 :名無しさん@13周年:2012/06/03(日) 10:43:15.21 ID:mc+WaVvO0
      いいや 史実に基づいているんだよ!
        昔は天皇って言葉もなく、大王とか言われた時代もあったんだよ!

      今もその方がいいじゃないの?
      キチガイ雅子の要る天皇家には、王家でももったいないくらい

      雅子が逝ったら天皇家に戻してあげるヨ

      203 :名無しさん@13周年:2012/06/03(日) 10:44:23.60 ID:sbzdfEI90
      >>190
         →
      219 :名無しさん@13周年:2012/06/03(日) 10:46:21.85 ID:/WkM+FU+0
      >>190
      「おおきみ」の称号は飛鳥時代以前だろ

      時代が全く合ってない


      202 :名無しさん@13周年:2012/06/03(日) 10:44:15.74 ID:Us8RYmd2O
      そういえば「皇政復古」じゃなくて「王政復古」だもんなあ。
      皇室だろうと王室だろうと、そんな事より

      ガチ右翼やネトウヨは皇室の事を思えばもっと他にやることあるだろうと思う。

      231 :名無しさん@13周年:2012/06/03(日) 10:47:39.78 ID:mB0+JnBd0
      >>202
      >そういえば「皇政復古」じゃなくて「王政復古」だもんなあ。

      そういやそうだなw 

      天皇ってのは、明治に薩長が必死でステマして担がれてたってのが、よく分かるwwwwww


      208 :名無しさん@13周年:2012/06/03(日) 10:45:07.23 ID:np4bPBgu0
      憲法を改正して、天皇制を廃止しろ。

      天皇制を支持しているものなど皆無。
      それが国民の本音。

      226 :名無しさん@13周年:2012/06/03(日) 10:47:05.02 ID:atM17FwD0
      >>208
      日本は立憲君主制であって天皇制なんて制度は使われていないよ?
      天皇制って共産党が作った造語だよね。


      214 :名無しさん@13周年:2012/06/03(日) 10:45:42.09 ID:wSm25xiq0
      「王」も間違いだが、「家」も間違いだ。
      皇室に、「家」の概念はない。
      王家、皇家、天皇家という言い方は、すべて不敬だ。
      天皇家という言い方は、左翼歴史学者とその影響を受けたメディアの言い方だ。
      今なら皇室が適切だ。当時なら朝廷でいい。
      とにかく日本にない概念で、日本の歴史を語るな。

      288 :名無しさん@13周年:2012/06/03(日) 10:54:26.97 ID:EXok9yEv0
      >>214
      王家と皇家は,歴史上の資料にも出てきている言葉なんでそれは言いがかり。
      (王家・皇家における「家」は家制度における家を意味しない)

      しかし,「天皇家」は確かに貴方の仰る通りだ。
      この場合の「家」は上記ふたつと違い,「天皇」に「家」を複合させた単語として
      天皇制廃止運動を進める左巻きな人たちが持ち出してきたものだ。
      一般の佐藤家,田中家と同じ感覚で,皇室を語ろうと目論んだもの。

      だから,この王家騒動で,「王家は不敬だから天皇家にすべき」とか言ってる
      人間は大馬鹿者なんだよね。


      229 :名無しさん@13周年:2012/06/03(日) 10:47:37.16 ID:sbCt0dTJ0
      いい加減な時代考証の大河ドラマばかり作る癖に日本をおとしめるためなら「時代考証通りですので(キリッ!)」とほざくのがNHKクォリティ。

      249 :名無しさん@13周年:2012/06/03(日) 10:50:12.77 ID:atM17FwD0
      >>229
      真田幸村の姉だか妹だかが信長の忍びやってたり、山内一豊の奥さんが国を動かしてても問題ないのにね。


      235 :名無しさん@13周年:2012/06/03(日) 10:48:08.57 ID:YjbPW+S70
      皇家だろう。

      当時いわば神格化されてたから、王家=生身の一族 ちう風に
      身分を下げて表現したかったのでは??





      269 :名無しさん@13周年:2012/06/03(日) 10:52:04.69 ID:nnEf4C+yO
      >>235
      そんな言葉はない


      258 :名無しさん@13周年:2012/06/03(日) 10:51:14.15 ID:CadCt4fu0
      「王家」という言い方があっても不思議ではない=「王家」という言い方はされてなかった

      283 :名無しさん@13周年:2012/06/03(日) 10:53:28.35 ID:/WkM+FU+0
      >>258
      正解。

      そもそもほとんど資料が出てこない
      ここで言われてる事例もごく少数を
      あたかも多用されてるかのように喧伝してるが、どれも例外ばかり。


      結局、捏造だよ


      262 :名無しさん@13周年:2012/06/03(日) 10:51:28.55 ID:Gw1WbpvGO
      王より皇のほうが格が上なのか。
      王様より皇帝のほうが格上ってことか。
      帝王ってのはどうなんだ?


      279 :名無しさん@13周年:2012/06/03(日) 10:53:11.44 ID:sbzdfEI90
      >>262
      格が上というより、多くの王様を支配してるのが皇帝。


      271 :名無しさん@13周年:2012/06/03(日) 10:52:15.40 ID:w1vqqYD30
      >ヨーロッパでは、ローマ教皇と同格の君主を皇帝(エンペラー)とし、ローマ教皇の許しを得て君主となる者を
      王(キング)とした。神聖ローマ帝国、後のオーストリア帝国、ドイツ帝国、ロシア帝国などの君主は皇帝であり、
      フランス、ベルギー、オランダなどの王国の君主は王(女王)である。

      アホじゃねえの?
      これ書いたやつ。
      ナポレオンとか知らない中学生レベル。
      神聖ローマ皇帝に戴冠するのは誰でしたかね?

      297 :名無しさん@13周年:2012/06/03(日) 10:55:41.04 ID:ck9MHUDB0
      >>271
      フランス第一帝政・第二帝政時代のみ「フランス帝国」ですがな・・・。


      275 :名無しさん@13周年:2012/06/03(日) 10:53:01.24 ID:q4wgEawEP
      皇室でも王家でもないよ、清盛の身分からすれば朝廷と呼ぶのが普通。

      293 :名無しさん@13周年:2012/06/03(日) 10:55:00.88 ID:N8qRFRzq0
      >>275
      朝廷は朝廷って言ってるよ。天皇家と院をまとめた言葉として王家が使われている



      スポンサーサイト

      0
        • 2012.07.11 Wednesday
        • -
        • 22:11
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        calendar
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << August 2020 >>
        PR
        selected entries
        archives
        recent comment
        • 【話題】 逮捕された 「平成の龍馬」は、ブログでB-CASカードを書き換える方法を紹介。ICカードリーダーが各地で売り切れる事態に
          blackbcas (07/21)
        • 【話題】 「平成の龍馬」に解析された有料放送見放題 B-CASカード騒動の波紋
          blackbcas (07/21)
        recommend
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM